NICOLE Circuit Day 2017

ニコル・グループの主幹会社であるニコル・レーシング・ジャパン合同会社の創立40周年を記念し、サーキット・イベント『NICOLE Circuit Day』を開催しました。

2017年9月30日(土)富士スピードウェイにて「NICOLE Circuit Day 2017」が、開催しました。
5年に一度の本イベントも3回目を迎え、今般はグループの主幹会社であるニコル・レーシング・ジャパン創立40周年を記念し、グループをあげて実施しました。

当日はアルピナ社代表のA.ボーフェンジーペン氏と元F1ドライバーで現役のインディカー・ドライバーのJ.P.モントーヤ氏が特別ゲストとして来日し、BMW ALPINA B6 GT3レーシング・カーでのデモンストレーション走行を披露し、ご参加の皆様、プレスの皆様の歓迎に応える圧巻のレーシング・パフォーマンスで、本イベントのクライマックスを提供してくれました。

会場にはニコル・グループが取り扱うALPINA、BMW、MINI、Rolls-Royce、Ferrariの最新モデルの展示、そして40年に渡る歴史の中でも輝かしい1ぺージを飾ったアルピナ日本導入1号車B7 Turbo、ブガッティ日本導入1号車Bugatti EB110GTを特別に展示し、往年のオーナー様はじめご来場の皆様の目を楽しませていました。

メイン・プログラムであるサーキット走行会のコース上では、それぞれのブランドやカテゴリーに分かれてご来場者自身の運転によるの走行会を行いました。
「レーシング・ラン」では、プロ並みの走行に他の参加者を圧倒させる走りを披露してくれました。
「スポーツ・ラン」では、ブランド別にプロドライバーによる先導があり、ハイスピードで安全に楽しく走行いただきました。
「ファミリー・ラン」では、ご家族揃って愛車で国際レーシング・コースを走行するという貴重な体験をしていただきました。
また、プロドライバーが運転する車に同乗する「レーシング・タクシー」も行われ、ALPINAモデルの秘めたスポーツ・パフォーマンスに驚きの体験をしていただきました。

Nicole Café内のメインステージでは、特別ゲストによるサイン会、そして恒例のお楽しみ抽選会では、豪華な賞品を多数用意し、さらにはヘリの遊覧飛行体験、B6 GT3レーシングカー同乗体験など、多くの幸運なお客様が引き当てられ、楽しんでいただきました。
ラウンジでは、ネイル、エステ、整体やヨガ体験、ドローン、ホバーボードの体験、キッズによるペイントカーなどもあわせてお楽しみいただきました。

休日の土曜日とあって、ALPINA、BMW、MINI、Rolls-Royce、Ferrari、Bugattiを含め総数500台が集結、ご参加のお客様は1000名に達する記念イベントとなりました。

ニコル・グループ社員の手作りによる本イベントは、至らぬ点も多々あったかと存じますが、先ずは好天に恵まれましたこと、そしてご参加のお客様皆様の温かい友好的なご協力のおかげで、盛況の内に無事終えることができましたこと、心より御礼・感謝を申し上げます。次回再びこの会場でお目にかかれることを社員一同楽しみにしております。

Photo Report 1

主催: ニコル・レーシング・ジャパン合同会社 マーケティング部 NICOLE Circuit Day 事務局
〒212-0005 神奈川県川崎市幸区戸手2-5-7

ページのトップへ戻る